歌詞がストレートでとても共感できるし、自分への励みにもなるからです。

アヴリルラヴィーンはヴィジュアルがまずかわいい。小さいのにパワフルで、少しハスキーな声質も聞いていて心地よいです。音楽はポップから少しバラードテンポの曲まで幅広いのでその時々にあった気分で聴けるのが魅力的です。フォールアウトボーイはキャッチーなメロディーとテンポの曲が多く、ノリノリで行きたい時や朝のドライブで気分を上げたい時にピッタリはまります。見た目はいいとは言えないのですが声の質は抜群にいいです!聞いていてとっても心地いいです。イエローカードは解散してしまったバンドですが、夏に聴きたくなる楽曲が多い気がします。アップテンポな曲が多いのでいつでも聴きたくなるのが魅力。またバンドにはめずらしいバイオリン担当がメンバーにいて(日本人ハーフ)、オルタナティブな楽曲にとてもいいアクセントになり聞いていて楽しくなるので大好きです!今はほとんど携わっているものがありません。昔はピアノで作曲してみたりしましたが、最近はいじっておりません。

 

UVERworldは私の青春全てがつまっています。学生時代にUVERworldを知りそこからたくさんの楽曲を聞くようになりました。激しいロックから切ないバラードまで、どの曲を聞いても心に響きます。歌詞がストレートでとても共感できるし、自分への励みにもなるからです。
米津玄師さんは独特な世界観が楽曲ごとにあり、そこが好きです。米津さんにしか表現できない、悲しみや怒りが本当に素敵でそこも魅力的だからです。
back numberはとにかく切ない男心がたまりません。揺れる気持ちや、儚い気持ちがたっぷりつまっていて、女性でも思わず涙が溢れてしまうこともあるくらい共感できます。優しさと繊細な部分がマッチしているところも好きだからです。ミュージックプラネットのオーディションも気になっています。

1番好きなのはGReeeeNです。
理由は、恋愛系の曲は特に共感できるところがたくさんあるからです。また、どの曲もしっくりくるので大好きです。歯科医と音楽を掛け持ちしながら活動しているのもとても魅力的です。
backnumberを好きな理由は、恋愛系の曲が豊富で様々な場面にあった歌詞がいいからです。
Aimerを好きな理由は、女性シンガーソングライターで、曲のジャンルによって歌声が違ったりもするのでかっこいいからです。
Mr.Childrenを好きな理由は、「花火」という曲を聴いていいなって思って、ほかの曲も聴いて興味を持ったからです。
乃木坂46を好きな理由は、メンバーの中でも私は西野七瀬が好きで、そこから曲を聴くようになっていいと思ったからです。

ラップが面白いし、相手のアンサーをディスで返したりして面白い

EXILEを好きになったのは15年前くらいですがその時は清木場俊介とATSUSHIの二人でした。清木場俊介とATSUSHIの甘い声にとりこになりました。そのあとTAKAHIROにボーカルが変わりまた全然違うEXILEになりかっこよさがましました。ATSUSHIの歌声は優しくて本当に癒されます。そのあと三代目J Soul Brothersがデビューして涙が出るくらい感動する歌声の今市くんのとりこになりました。甘い歌声ですがかっこいい歌の時は男らしい歌声でかっこよく歌い上げてくれ素晴らしいです。EXILE TRIBEどのグループも本当に歌がうまくて聞いていて癒されるボーカルたちばかりなので大好きです。

モーニング娘。はここ数年でとても好きになりました。大きな理由はメンバー同士が切磋琢磨し成長が楽しみなところです。特にコンサート回数が多いので成長が著しく、いつ見ても飽きないです。また、見た目は勿論ですが歌やダンスに力を入れているのでよくいるアイドルとはまた少し違うのも好きな理由の1つです。
次にL’Arc〜en〜Cielはもう10年ほど前から好きです。ボーカルの音域の広さや楽曲がとても好きで一時期はファンクラブにも入っていました。今でもライブ映像見ると衰えてなく進化しているようにも感じられとても好きです。
最後にゴスペラーズですが、まだ有名曲ぐらいしか知りませんがYouTubeなどで見た時にどれも素晴らしい歌だとても感動した為、好きになりました。

 

石川さゆりは 情念とか 情景がたっぷりと感じられて
歌い手さんの表情とかしぐさ 歌い方などからどんどん引き込まれて 感情が揺さぶられる。世界観たっぷりの歌にいつも魅力を感じてどっぷりと演歌の世界を楽しんでいる。
坂本冬美は やはり歌が上手いこと。
独得のこぶしや力強さもみ彼女の魅力のひとつだろう。
華やかな着物姿で情感たっぷりに歌ったり 時には 洋装だったり、ラフなジーンズだったり、歌う曲に合わせて雰囲気も歌い方も変わるところがまた新鮮な感じがするのである。時に力強く、時に優しく、自由に変幻自在な歌のセンスは彼女の魅力のひとつであろう。
力強い歌声と力強い手や腰の位置、指差の先にまで歌に込められた心模様ひしひしとこちらに伝わって来るのである

アイドルが好きでモーニング娘が好きでした。そこからAKB48が好きになり姉妹グループのSKE48、NMB48、HKT48、NGT48が好きにり更に、ライバルグループの乃木坂46、姉妹グループの欅坂46と好きになりました。
可愛い歌やカッコいい歌があるので好きです
L’Arc〜en〜Cielはカッコいいし、小さい時にアニメのGTOの曲を聴いて好きになりました。
クリーピナッツはラップが面白いし、Rー指定がラップバトルをするとき韻もふみながら相手にアンサーを返したり、相手をディスったりして面白いしカッコいい
DOTAMAもラップが面白いし、相手のアンサーをディスで返したりして面白いし、前職がサラリーマンだったのですごいです

ミュージックプラネット プロアーティストへの道

コンセプトアルバムがとてもつもない完成度だからです。

THREE1989さんは正直メジャーでなく、私の好みな楽曲とは少し違ったけれど、メンバーの翔平さんがテラスハウスに出演していて、楽曲作成の熱心な場面、熱意、歌詞などを聞いているととても深い、心を打たれるグループ、楽曲に感じるようになり好きになりました。
安室奈美恵さんは残念ながら引退してしまいましたが、とても多くの楽曲があり、そのすべてがとても力強く、バラードからロック調などさまざまな楽曲を歌う安室奈美恵さんが好きです。また、何年経っても変わらない若々しさ、スタイルに憧れを感じます。THREE1989、米津玄師、安室奈美恵、FLOWER、RADWIMPS、back number米津玄師さんは見た目の雰囲気はミステリアスな感じですが、歌詞、楽曲から伝わる雰囲気がとてもそそられます。まだ、ダンスもかっこいいです。もともとEXILEが好きで、三代目J Soul Brothersのオーディションから楽しみでした。自分が応援していた方がメンバーとなって嬉しかったです。デビューシングルのBest Friend’s Girlは日本人が美しいと思う花鳥風月を歌詞に入れていて、メロディーも悲しさを醸し出していて、ボーカルの今市隆二くん、登坂広臣くんの声にとてもマッチして好きです。三代目J Soul Brothersの曲は、どの曲もボーカル2人の声にマッチしているし、バラードもロックも、どのジャンルの曲も歌いこなしていて好きです。パフォーマーの5人もそれぞれ得意としているダンスがあって、ダンスの振りも曲に合っていて好きです。中学生の頃から吹奏楽部に携わっています。クラリネットを担当していて、吹奏楽ではパートリーダー、セクションリーダー、コンサートマスター、指揮者をやっています。

acid black cherryがすきな理由は、コンセプトアルバムがとてもつもない完成度だからです。物語を読みながら歌を聞いているとその世界観に入り込めて、ひとつの映画を観ているような感覚になります。歌詞も恋にのめりこんでいるときに聞くと唄っている方は男性なのに女性の気持ちを手に取るように分かっているような歌がたくさんあります。とてもおすすめです。KinKi Kidsは好きな理由は、二人の声のハーモニーがとても素敵だからです。雪白の月は切ない男心を見事に表現していて心がぎゅーっとつかまれます!そして何と言ってもコンサートのMCが面白くてお二人はお顔もとても仕上がっているのにしゃべるととても身近に感じれる素敵なお二人だとおもいます。

 

その人のリアルな人生観が音楽に反映されていることです。

若い時から何年も練習生時代を乗り越えて、やっとデビュー出来た彼らは向上心の塊です。世界のトップスターとなった今でも、上を目指すことを忘れず真剣に、がむしゃらに音楽に向き合っている姿がとても素敵です。
練習生時代を何年も過ごしていたからこそ、歌やダンスの上手さは抜群です。
また容姿もかっこよく、でもライブやテレビなどではとてもあどけない一面が見れます。
日本での活動も頑張ってくれていて、忙しいスケジュールの合間に日本語を勉強し、ライブやテレビは今では日本語通訳さん無しで出演しており、日本のファンを大切にしてくれていると感じることができます。
作詞、作曲からライブパフォーマンスまで携わっている彼らの音楽は彼ら自身の心の中が垣間見えるような楽曲になっています。小学生の頃はピアノを習っていましたが、現在はアコースティックギターを弾いています。
ライブなどするわけではないですが、アコースティックギターの音色が好きなので自宅で弾いています。tobi lou/kanye west/smino/xxxtentacion/tyler, the creator/kali uchis/trispie redd/ anderson paak/sen morimoto私の好きなアーティストにおいて共通して言える好きな理由は、その人のリアルな人生観が音楽に反映されていることです。
いろんな国に生まれいろんな環境に育ったさまざまなアーティストがいますが、彼らはそれぞれ自分の生き様や人生を誇りに思い、世界と戦う意思をもって音楽活動をしています。
そして違うカルチャーで活動するさまざまなアーティストやもちろんリスナーに対してもリスペクトの気持ちを持って、誰にでもわかりやすいような言葉を使い親しみやすい音で自分の考えや意思をよりたくさんの世界の人々と共有しようとしているのです。
わたしは音楽や他の芸術活動を行う人間の1人として、そのようにリアルであることにこだわり続けるアーティストのことを信頼し、尊敬し、そしてまた自分もそうなりたいと思っています。わたしの音楽活動はさまざまで、楽器はドラム、ギターピアノはもちろんのこと、時にはクラシックで使われるその他の打楽器を演奏します。過去には歌も歌い曲も作っていましたが、今現在は世界の素晴らしい音楽をたくさんの人と共有するためにDJ活動をしています。宇多田ヒカルの音楽は歌詞を聴いていると、情景が思い浮かびます。心にすっと入ってくる感じが好きです。ゆずは頑張らないといけない気持ちになり、勇気づけられます。コブクロは、泣きたいなぁと思ったときに、聴くことが多いです。歌っているのに、語っているような、訴えかけるような、伝える力が強いアーティストだと思います。平原綾香は、声そのものが楽器だと感じます。一つの楽曲に色んな音色の声が、音となって表れています。キーが低すぎるメロディーや、逆に出るわけがないほど高いキーのメロディーでも、身体からふわっと奏でている感じがします。恋愛や仕事、スポーツ、出会い、別れ、人生の色んな場面で、勇気づけたり、癒したり、上機嫌にさせてくれるDCTは、いつまでも歌い継がれる楽曲が多いです。家族全員が好きです。

子供が和楽器を演奏しているので、コンサートや演奏会・イベントに聴きに行ったり、差し入れをして応援をしています。

オーディションを受かって夢をつかんでやる

音楽があると毎日はもっと変わるのに

ミュージックプラネット

ミュージックプラネットボーカルオーディションがばるぞい

ラブミュージック 好きなアーティスト

歌手ボーカルオーディション体験談